100%乳酸菌「ニブロン」の販売は、こちらへ!
 オーナーが「おなか健康」を実践する切っ掛けとなり、20年以上も愛用している100%乳酸菌「ニブロン」って?

◎山里に咲いていた春花2010年03月07日

クリックすると拡大できます → ◎山里に咲いていた春花
 修善寺温泉の傍にある梅林。 面積は狭いですが、幹に苔が生えている老木が多く、手入れされていて趣のある所だと思いました。 園全体を見渡せるような所は無く、木を一本一本見ながら、ゆっくりと散策して梅を楽しむ所ですので、人出が少ない時が良いように思います。 森に囲まれているので、雨とか霧とかが出て、しっとりとした感がある時の方が、花が冴えて鑑賞できるようにも思います。そういう意味では、富士は無くてもツイていたのかもしれません。
(2010.02.16撮影)

 この時の「作品集」は、こちら! (ここをClickして!) 

コメント

_ ひたちのとの ― 2010/03/08 23:05

初めまして~
フオトバスからお邪魔致しました。
高遠桜で感激いたしました。
TB致しますね~~~

_ トシ坊 ― 2010/03/09 23:30

ひたちのとの san、

訪問有り難うございました。
貴Blog拝見いたしました。
凄い数の作品に、圧倒されました。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://health-info.asablo.jp/blog/2010/03/07/4927437/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

_ 常陸のT's BLOG - 2010/03/08 23:06

天下第一の桜
 
かつて馬の姿が桜の花に埋もれて隠れたという高遠藩の桜の馬場。明治8年、荒れたままになっていた高遠城址を何とかしようと、旧藩士達が馬場の桜を城址に移植したのが公園の桜の始まりです。高遠の桜(たかとおのさくら)は、タカトオコヒガンザクラで、ソメイヨシノより少し小ぶりで赤みのある花を咲かせます。園内には約1500本以上の桜があり、古くから「天下一の桜」と称されて全国的に有名で「県の天然記念物」「さくら名所100選」にも選ばれています。満開時には公園全体が薄紅色に染まり、白いソメイヨシノとは一味違った桜を楽しめます。見頃は4月中旬、城址公園がピンクに染まる花のシーズンには、...
100%乳酸菌ニブロンの購入サイト 私(オーナー)の腸内健康法として23年間愛飲している乳酸菌を紹介します。
 現役時代ひどい便秘に悩まされていた時にふとした切っ掛けで巡り合った乳酸菌。以来、毎日欠かすことなく飲んでいます。私には便秘の解消から始まって、肝機能の維持・回復と重宝しております。お蔭さまで、悪臭便をする事が無く、花粉症も発病せず、インフルエンザにも罹らず、今となっては結果的に老化防止にも効いているようで、年齢より10歳くらいは若く見えるようです。 そのような訳で、一人でも多くの方が健康になればとの思いで、皆様に奨めています。!